04月30日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧289 )

<30日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■ブイキューブ <3681>

上期経常を78%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額。

■レッグス <4286>

1-3月期(1Q)経常は5.5倍増益で着地。

■日華化学 <4463>

1-3月期(1Q)経常は4.9倍増益で着地。

■サイバーエージェント <4751>

今期経常を一転77%増益に上方修正・5期ぶり最高益更新へ。

■日立金属 <5486>

ベインキャピタル系投資ファンドBCJ‐52がTOB(株式公開買い付け)を実施し、非公開化を目指す。TOB価格は1株2181円で28日終値を15.1%上回る水準。買い付けは11月下旬に始まる見込みでTOBが成立した場合、同社株は上場廃止となる見通し。

■極東産機 <6233> [JQ]

上期経常を一転5.6倍増益に上方修正・2期ぶり最高益、通期も増額。

■酉島製作所 <6363>

前期経常を63%上方修正。

■テクノホライゾン <6629> [JQ]

前期経常を32%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額。

■ASTI <6899> [東証2]

前期経常を一転37%増益に上方修正、未定だった配当は20円増配。

■双信電機 <6938>

前期経常が上振れ着地・今期は14倍増益へ。

■フジオーゼックス <7299> [東証2]

前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は2.7倍増益、前期配当を15円増額・今期は65円増配へ。

■ウィザス <9696> [JQ]

前期最終を一転黒字に上方修正・21期ぶり最高益更新へ。

■アイ・エス・ビー <9702>

1-3月期(1Q)経常は36%増益で着地。

【悪材料】  ────────────

■ネットイヤーグループ <3622> [東証M]

今期経常は19%減益へ。

■AI inside <4488> [東証M]

NTT西日本向けに提供しているAI-OCRサービスのライセンスのうち未使用分が不更新となる。