07月30日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧84 )

<30日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■ジーエヌアイグループ <2160> [東証M]

中国で肝線維症治療薬「F351」の第3相臨床試験許可申請が承認。

■トーメンデバイス <2737>

4-6月期(1Q)経常は2.7倍増益で着地。

■クリヤマホールディングス <3355> [東証2]

上期経常を48%上方修正・2期ぶり最高益更新へ。

■サイオス <3744> [東証2]

今期経常を46%上方修正・5期ぶり最高益更新へ。

■デクセリアルズ <4980>

4-6月期(1Q)経常は3.6倍増益で着地。

■TOWA <6315>

今期経常を82%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■新光電気工業 <6967>

上期経常を52%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額。

■愛知銀行 <8527>

今期経常を54%上方修正、配当も80円増額。

■NCS&A <9709> [東証2]

4-6月期(1Q)経常は2倍増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.61%にあたる27万株(金額で1億2636万円)を上限に、7月30日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■セキド <9878> [東証2]

4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

【悪材料】  ────────────

■プロパティデータバンク <4389> [東証M]

4-6月期(1Q)経常は51%減益で着地。

■アンリツ <6754>

4-6月期(1Q)税引き前は40%減益で着地。