08月30日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧37 )

<30日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■FRACTALE <3750> [東証2]

バイオ医薬品企業である米パラクラインと資本業務提携。日本と米国における相互の臨床試験データの共有や再生医療・細胞治療の早期展開で連携する。

■ランドコンピュータ <3924>

9月30日現在の株主を対象に1→1.5の株式分割を実施。

■グローバルウェイ <3936> [東証M]

今期最終を29%上方修正。また、東証が30日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ステラファーマ <4888> [東証M]

ハイメディックとがん治療分野で業務提携。

■九州フィナンシャルグループ <7180>

発行済み株式数(自社株を除く)の1.82%にあたる800万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月1日から22年3月24日まで。

■ラオックス <8202> [東証2]

中国・マカオ特別行政区に合弁会社を設立。マカオでの店舗展開やオンライン販売、日本メーカーなどの誘致を行う。

【悪材料】  ────────────

■大和コンピューター <3816> [JQ]

今期経常は3%減益へ。

■キタック <4707> [JQ]

11-7月期(3Q累計)経常は58%減益で着地。