11月18日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧34 )

<18日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■総医研ホールディングス <2385> [東証M]

資本業務提携先である中国・杭州高浪控股が子会社GOLONG HOLDINGを通じて、新たに総医研HD株式416万4100株を取得する。GOLONGは第2位株主となる。

■リアルワールド <3691> [東証M]

ユーザーが店頭で商品購入することが応募条件のマストバイキャンペーンが実施できるクラウドサービス「itsmon レシート」を運営するウィナスと提携。AI技術とデジタルギフトを活用したリアル店舗マストバイキャンペーンシステムを提供開始。

■グローバルウェイ <3936> [東証M]

12月3日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。また、東証が18日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■HCSホールディングス <4200> [JQ]

持ち分法適用関連会社ラバブルマーケティンググループのマザーズへの新規上場が承認。

■アイ・ピー・エス <4390>

子会社InfiniVANがフィリピンで海底ケーブルの陸揚局などの建設・運営・保守について許可を取得。

■岡部 <5959>

発行済み株式数(自社株を除く)の2.86%にあたる140万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月18日から22年2月17日まで。また、12月10日付で310万株の自社株を消却する。

■メガチップス <6875>

今期最終を一転24%増益に上方修正・最高益更新へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の7.4%にあたる150万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。取得した自社株は全て消却する。

■あんしん保証 <7183>

今期経常を34%上方修正。

【悪材料】  ────────────

■アスタリスク <6522> [東証M]

東証と日証金が18日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。