11月29日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧105 )

<29日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■北陸電気工事 <1930>

12月31日現在の株主を対象に1→1.2の株式分割を実施する。今期配当を実質増額修正。

■アミタホールディングス <2195> [JQG]

12月31日現在の株主を対象に1→5の株式分割を実施。

■ワコールホールディングス <3591>

発行済み株式数(自社株を除く)の1.60%にあたる100万株(金額で25億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月1日から22年3月24日まで。

■レナサイエンス <4889> [東証M]

ニプロ <8086> と「糖尿病治療における最適なインスリン投与量を算出する人工知能(AI)アルゴリズム」を搭載した医療機器システムの開発で共同研究契約を締結。

■タカトリ <6338> [東証2]

パワー半導体向けSiC材料切断加工装置の大口受注を獲得。受注金額は約3.6億円、売上計上予定は22年9月期下期および23年9月期上期。

■GFA <8783> [JQ]

「CLUB CAMELOT」メタバースのオープニングコンテンツが正式決定。また、ワンストップ・イノベーションHR社が販売権を持つ電子決裁サービス「Shachihata Cloud」の取り扱いを開始。

【悪材料】  ────────────

■Sun Asterisk <4053> [東証M]

既存株主による357万4800株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限53万0400株の売り出しを実施する。売出価格は12月6日から9日までの期間に決定される。

■ENECHANGE <4169> [東証M]

今期最終は赤字拡大へ。また、75万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限19万5000株の第三者割当増資を実施するほか、既存株主による55万2000株の株式売り出しを行う。