12月10日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧68 )

<10日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■FRONTEO <2158> [東証M]

医学論文探索AIソフトウェア「Amanogawa」で国内特許を取得。

■ビューティガレージ <3180>

上期経常が61%増益で着地・8-10月期も62%増益。また、美容サロン向けネットショップ構築サービス「Salon.EC」を提供開始。

■ANAP <3189> [JQ]

メタバース領域に事業参入。企業の仮想空間参加を支援するメタバースファッションプラットフォーム「APPARELED Meta connect by ANAP」の提供を今後開始する。

■ビジョナル <4194> [東証M]

今期経常を2.1倍上方修正・最高益予想を上乗せ。また、経費精算クラウドシステムを提供するイージーソフトの株式を取得し子会社化する。

■Gunosy <6047>

インドでデジタルクレジットカードサービス「slice」を提供するGaragePreneurs Internetの強制転換条項付優先株式を追加取得する。

■アクセル <6730>

今期経常を一転32%増益に上方修正、配当も14円増額。

■凸版印刷 <7911>

保有する投資有価証券の一部を売却することに伴い、22年3月期第3四半期に売却益を特別利益に計上する。売却価格は9日夜に決定する予定。

【悪材料】  ────────────

■ステムリム <4599> [東証M]

8-10月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■鎌倉新書 <6184>

今期経常を26%下方修正。

■INCLUSIVE <7078> [東証M]

今期経常を一転赤字に下方修正。また、市川雄一郎氏ら4先を割当先とする1万9080株の第三者割当増資を実施する。発行価格は2704円。