04月18日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧88 )

04月18日、本日の寄り付き直前レポートをお届けします。

<18日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■住石ホールディングス <1514> [東証S]

前期経常を53%上方修正、配当も2円増額。

■イナリサーチ <2176> [東証S]

前期経常を48%上方修正・14期ぶり最高益更新へ。

■クシム <2345> [東証S]

システムエンジニアリングサービスの稼働率は3月も100%を維持。また、東証が18日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ゲンダイエージェンシー <2411> [東証S]

今期経常は28%増益、8円増配へ。

■マルマエ <6264> [東証P]

今期経常を28%上方修正・最高益予想を上乗せ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.56%にあたる20万株(金額で4億円)を上限に自社株買いを実施する。3月受注残高は前年同月比2.4倍の30.6億円。

■神戸天然物化学 <6568> [東証G]

前期経常を55%上方修正。

■Birdman <7063> [東証G]

エンターテインメント事業に特化した子会社を設立する。

■ピアズ <7066> [東証G]

新たな事業としてメタバース内でのライブ&コマース事業に参入する。

■ハウス オブ ローゼ <7506> [東証S]

前期経常を74%上方修正。

■タカノ <7885> [東証S]

前期経常を92%上方修正、配当も2円増額。

■GFA <8783> [東証S]

参加するNFTプラットフォーム「DIGI Tama」を運営する韓国TAMAGO Groupの公式アンバサダーにプロボクサーの井上尚弥選手が就任。子会社CLUB CAMELOTで就任記者会見を行う。