05月30日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧28 )

<30日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■カンロ <2216> [東証S]

6月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。

■エスエルディー <3223> [東証S]

22年2月期に債務超過を解消したことに伴い、東証が上場廃止に係る猶予期間銘柄の指定を解除。

■デジタル・インフォメーション・テクノロジー <3916> [東証P]

今期配当を8円増額修正。

■フリージア・マクロス <6343> [東証S]

前期経常は2.9倍増益で着地・1-3月期(4Q)経常は42%増益、今期業績は非開示。

■山一電機 <6941> [東証P]

発行済み株式数(自社株を除く)の1.89%にあたる40万株(金額で7億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月1日から9月30日まで。

■セルム <7367> [東証S]

発行済み株式数(自社株を除く)の13.4%にあたる90万株(金額で7億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月30日から8月29日まで。

■岡三証券グループ <8609> [東証P]

子会社岡三アセットマネジメントの合弁会社化に向けてSBIホールディングス <8473> [東証P]と基本合意。

【悪材料】  ────────────

■キタック <4707> [東証S]

上期経常が61%減益で着地・2-4月期も56%減益。

■タツモ <6266> [東証P]

130万5000株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限19万5000株の第三者割当増資を実施する。発行価格は6月6日から8日までのいずれかの日に決定。