06月30日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧66 )

<30日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■サニーサイドアップグループ <2180> [東証P]

今期経常を4%上方修正・最高益予想を上乗せ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.99%にあたる15万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。

■海帆 <3133> [東証G]

債務超過の解消に伴い、東証が上場廃止に係る猶予期間入り銘柄の指定を解除。

■オイシックス・ラ・大地 <3182> [東証P]

シダックス <4837> [東証S]が発行した第1回B種優先株式4000株、または普通株式1476万2298株を取得する。普通株に転換した場合の希釈化後保有持ち分は26.5%となる。業務提携の検討を加速することが目的。

■ENECHANGE <4169> [東証G]

2027年までに新EV充電ブランド「ENECHANGE EV CHARGE」の3万台設置を目指し最大300億円を投資する。

■スパイダープラス <4192> [東証G]

チェンジ <3962> [東証P]と自治体DX推進を開始。第1弾としてスパイダーの建設DXサービス「SPIDERPLUS」の導入をチェンジが支援。

■日本ゼオン <4205> [東証P]

発行済み株式数の3.19%にあたる756万1900株の自社株を消却する。消却予定日は7月8日。

■ミクニ <7247> [東証P]

TBK <7277> [東証P]と商用車向けサーマルマネジメント分野における業務提携を検討。

■三共生興 <8018> [東証S]

発行済み株式数(自社株を除く)の6.74%にあたる300万株(金額で18億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月1日から9月30日まで。

■サンリオ <8136> [東証P]

子会社サンリオ上海がアリババ<BABA>グループのAlifish社と中国大陸におけるマスターライセンス契約を締結。

■国際紙パルプ商事 <9274> [東証P]

今期配当を2円増額修正。