07月13日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧28 )

<13日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■E・Jホールディングス <2153> [東証P]

今期経常は2%増で4期連続最高益、7円増配へ。また、中期経営計画を上方修正。25年5月期の経常利益目標を従来の46億円→49.5億円に引き上げる。

■パルグループホールディングス <2726> [東証P]

上期経常を2.2倍上方修正・3期ぶり最高益、通期も増額。

■ヘリオス <4593> [東証G]

米バイオテクノロジー企業のRxCell社と、ヘリオスのGMPグレードの商業用iPS細胞株を非独占的に提供するライセンス契約に関する基本条件合意書を締結。また、共同研究先でバイオベンチャーのカナダ・ステムアクソン社とiPS細胞を含めた幹細胞から視細胞への分化誘導技術に関するライセンス契約締結に向け、オプション権を行使して独占交渉を開始。

■AGC <5201> [東証P]

上期営業を一転21%増益に上方修正・12期ぶり最高益更新へ。

■三協立山 <5932> [東証P]

前期経常が上振れ着地・今期は12%増益、5円増配へ。

■竹内製作所 <6432> [東証P]

今期経常を30%上方修正。

■セルム <7367> [東証S]

自社株買いの取得額上限を従来の7億円→8.5億円に引き上げる。取得株数の上限は180万株で変更はない。

■インターアクション <7725> [東証P]

今期経常は86%増で4期ぶり最高益、5円増配へ。

■東宝 <9602> [東証P]

3-5月期(1Q)経常は46%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.57%にあたる100万株(金額で60億円)を上限に、7月13日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

【悪材料】  ────────────

■WACUL <4173> [東証G]

3-5月期(1Q)経常は63%減益で着地。

■ERIホールディングス <6083> [東証S]

今期経常は15%減益へ。