09月22日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧11 )
<22日の注目材料>
 
【好材料】  ────────────
■スパイダープラス <4192> [東証G]
基本特許技術「BIM・建築図面連携」を業界で初めて取得。BIMを活用した新たな施工管理手法。
 
■ユークス <4334> [東証S]
自己株式の取得枠を拡大。株数ベースの上限を70万株(従来は50万株)、金額ベースの上限を5億円(同3億円)にそれぞれ変更する。
 
■アクリート <4395> [東証G]
発行済み株式数(自社株を除く)の5.54%にあたる32万6500株(金額で9億4978万8500円)を上限に、9月22日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。
 
■NFKホールディングス <6494> [東証S]
子会社日本ファーネスが国内大手自動車メーカーからアルミ部品熱処理炉の大型案件を受注。受注金額は2.7億円、納期は23年6月。今期業績予想には織り込み済み。
 
■ベイカレント・コンサルティング <6532> [東証P]
10月31日現在の株主を対象に1→10の株式分割を実施する。
 
■アクセル <6730> [東証S]
今期経常を一転36%増益に上方修正、配当も23円増額。
 
■第一商品 <8746> [東証S]
金の価格と連動する暗号資産を発行する海外子会社を設立する。
 
【悪材料】  ────────────
■日本コンクリート工業 <5269> [東証P]
上期経常を一転61%減益に下方修正、配当も3.5円減額。