11月02日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
<2日の注目材料>
 
【好材料】  ────────────
■井村屋グループ <2209> [東証P]
上期経常を一転2倍増益に上方修正・4期ぶり最高益更新へ。
 
■あじかん <2907> [東証S]
上期経常を3.7倍上方修正。
 
■セントラル硝子 <4044> [東証P]
今期経常を一転38%増益に上方修正。
 
■キャンバス <4575> [東証G]
抗がん剤候補化合物の免疫着火剤CBP501が膵臓がん3次治療対象の臨床第2相試験で主要評価項目を達成。
 
■ブライトパス・バイオ <4594> [東証G]
共同研究先である理化学研究所からiPS細胞由来再生NKT細胞療法(iPS-NKT)にかかわる全世界における独占的開発製造販売権を導入するオプション権の行使を決定。
 
■ニッカトー <5367> [東証P]
今期経常を一転1%増益に上方修正、配当も6円増額。
 
■日本製鉄 <5401> [東証P]
今期最終を一転5%増益に上方修正・最高益更新へ。
 
■三井海洋開発 <6269> [東証P]
エクソン・モービル<XOM>の南米ガイアナ・Uaruプロジェクト向けFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)の基本設計業務を受注。
 
■ローム <6963> [東証P]
今期経常を一転27%増益に上方修正。また、発行済み株式数(自社株を除く)の4.1%にあたる400万株(金額で200億円)を上限に自社株買いを実施する。
 
■安永 <7271> [東証P]
上期経常が55%増益で着地・7-9月期も35倍増益。
 
■八千代工業 <7298> [東証S]
今期最終を96%上方修正、配当も16円増額。
 
■カナデン <8081> [東証P]
上期経常が84%増益で着地・7-9月期も69%増益。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.85%にあたる76万株(金額で8億3980万円)を上限に、11月2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。
 
【悪材料】  ────────────
■ブイキューブ <3681> [東証P]
今期経常を一転43%減益に下方修正。EV充電器などモビリティDX事業の中核会社としてCHARGE+ Japanを設立する。
 
■日本瓦斯 <8174> [東証P]
7-9月期(2Q)経常は赤字拡大。