11月30日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧86 )

<30日の注目材料>

【好材料】  ────────────

■三井住友建設 <1821>

シティインデックスイレブンスが29日付で財務省に提出した大量保有報告書によれば、シティインデックスイレブンスと共同保有者の同社株式保有比率は5.17%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]

伝統工芸品や和雑貨を制作販売する京都くろちくとNFT、ネット販売で業務提携。

■リプロセル <4978> [JQG]

新型コロナウイルスPCR検査および各種変異株の特定検査で、新たな変異株であるオミクロン株の特定検査が可能であることが判明。

■ライトアップ <6580> [東証M]

NTTドコモと業務連携。中堅・中小企業のDXを推進するドコモの「ビジネスdXストア」に「JSaaS」が正式採用。助成金・補助金申請支援サービス「dX助成金申請」として全国展開する。

■アイドマ・ホールディングス <7373> [東証M]

NTTドコモに「オンライン商談ツール」のOEM提供を開始。ドコモのオンラインストア「ビジネスdXストア」のサービスの1つである「dXオンライン営業」での提供を予定。また、東証が30日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ホロン <7748> [JQ]

親会社のエー・アンド・デイ <7745> が株式交換で完全子会社化する。22年4月1日付で同社株1株に対し、A&D株3.60株を割り当てる。

【悪材料】  ────────────

■ギフティ <4449>

海外募集による100万株の新株発行を実施。また、70億円のユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金はM&A実施に備えた財務基盤の確保に充てる。

■ACCESS <4813>

今期経常を一転赤字に下方修正。