08月31日、本日の寄り付き直前レポート

株相場
( 閲覧45 )
<31日の注目材料>
 
【好材料】  ────────────
■ITbookホールディングス <1447> [東証G]
デジタル庁の「地方公共団体の基幹業務システムの統一・標準化に向けた環境整備の促進等に関する調査研究」を受託。
 
■タスキ <2987> [東証G]
不動産投資型クラウドファンディングプラットフォーム「TASUKI TECH FUNDS」がIT導入補助金の対象ツールに認定。
 
■イーグランド <3294> [東証S]
上期経常を一転20%増益に上方修正・最高益更新へ。
 
■ブロードエンタープライズ <4415> [東証G]
ミサワホーム不動産と業務提携し、IoTインターフォンシステム「BRO-LOCK」およびマンション向け高速インターネット「B-CUBIC」を提供開始。
 
■RVH <6786> [東証S]
持ち分法適用関連会社であるBS ENERGY(BSE)を株式交換で完全子会社化し、再生可能エネルギー事業を開始する。また、BSE社の株主であるヘーリオスエネルギーがRVH株(議決権割合で13.65%)を取得し、筆頭株主となる。
 
■トミタ電機 <6898> [東証S]
今期経常を一転72%増益に上方修正。
 
■西部ガスホールディングス <9536> [東証P]
今期最終を2.2倍上方修正・29期ぶり最高益更新へ。
 
【悪材料】  ────────────
■リニューアブル・ジャパン <9522> [東証G]
ENEOS、関西電力 <9503> [東証P]との資本業務提携を見直し、両社によるRJへの資本参加を解消。SMBC日興証券がENEOSと関西電力から保有株式を買い付けたうえで、382万6200株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限57万3800株の売り出しを実施する。